東堂一義は城めぐりと神社仏閣めぐりを楽しむ

東堂一義の趣味は、全国のお城や神社・お寺などをめぐることです。元々日本の歴史が好きだった東堂一義は、歴史のつまったお城や神社・お寺などへ興味を持ち始めます。お城や神社・お寺などは、学校の修学旅行や社会科見学などで訪れることが多いです。東堂一義がはじめて訪れたお城も修学旅行で訪れた場所のひとつです。
お城や神社・お寺などには、歴史がたくさんある背景から一部が壊れたりしていることも多く復元や修復されていることもあります。しかし現在までの経緯を含めたことが歴史として意味のあることですべてを含めて素晴らしいことだと考えています。
それぞれの歴史を受け継いだ資料や物が保管されていることも多く、展示されている場所も多いです。東堂一義は、展示物などを見ることも好きです。お城などの建物自体も仕掛けがあるものや独特の造りのものも多く、実際に見てみないとわからないこともあるのです。実際に訪れることにより見て触れて感じることに意味があると言います。
また、歴史や造りなどによって正式名称とは別にあだ名がつけられていることも多いです。あだ名により、お城や神社・お寺についてを学ぶこともできる場合も多く重要なものなので東堂一義は訪れる前には少し情報を調べて行くことにしています。知ったうえで見ると感じ方も違い、何度言っても楽しむことができる場所なのです。

東堂一義は、お城や神社などにある石垣や瓦・鳥居などにも興味があります。機械などのない中で作り上げている人の技術のすごさにも驚かされ、たくさんのことを感じることができます。それぞれで形や色・作り方も違うので訪れる際には細かく見て回ります。
石垣は、石の積み方も石の大きさや形も違うので模様のように見える石垣も同じものはありません。同じお城の石垣の中でも様々な形や色があります。この違いや面白い形をみつけることも楽しむのです。
瓦は、家紋が入っている場合もあり遠くに見える瓦の中から家紋などを見つけるのも東堂一義の楽しみの一つです。歴史が好きな方は、和テイストのものや家紋も好きな方が多いです。東堂一義もその中の一人で、家紋にも興味があり学生時代から独学で勉強もしており歴史上の人物の家紋などについても調べていました。お城を訪れた際にみつけては写真におさめているのです。
鳥居は、同じように見えますが少しずつ形が違うことも魅力であると考えており、小さな違いも見逃しません。神社の鳥居は朱色が多く思われがちですが、木や石の色のまま使われているものもあります。東堂は、珍しい形のものと石でできているものがお気に入りです。自然の強さと美しさがあると考えています。

東堂一義は、眺めや景色の良さも重視しています。桜やイチョウ、もみじなどをはじめとする日本伝統の木々や植物を受けていることが多く、四季折々の風景を見ることができます。この植物と建物の融合が、言葉だけでは表すことができない素晴らしさがあると考えています。
お城の場合は高い位置に建てられていることが多く、眺めの良い場所にあります。その土地を広く見渡すことができ、それぞれその土地ごとの良さもあります。観光の名所とされている場所も多く、アクセスも便利な場合が多いです。県外を訪れた際には必ずと言ってよいほどお城を訪れるのです。
神社やお寺は、お城に比べると小さい規模のものも多くひっそりとたたずんでいるものも多いです。隠れ家的な楽しさもあり、ひとりで静かに過ごしたいときやゆっくり考えたいことがある際に訪れる場所でもあります。
東堂一義は、何度行っても飽きることはなく、何度も訪れることで違いに気が付くことができ更に楽しむことができるのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. img40466f720dc9ff86d6c48a044744961517e2a5afb3f4.jpg
    アレキサンダーアンドサンが展開する免税店   アレキサンダーアンドサンは、旅行客を対象とした免税店を…
  2. img185406f8754df6279bc4875208ee107d44f1d747a882.jpg
    錦糸町 美容室のape's Queenが提供している縮毛矯正は、縮毛で悩んでいる方にぜひチャレンジし…
  3. img37931a1084ea8a5a219179e06115aec622aa8db46a08.jpg
    日本ペットシッターサービス世田谷店ビッキーは、東京都世田谷区やその近郊を営業エリアとしています。世田…
ページ上部へ戻る