谷尾和昭は勉強が好き

谷尾和昭は天才だと思っている人も多いようです。それもそのはず、ハーバード大学に在籍しているという事実は、彼を天才だと主張する人間の言葉に説得力を与えています。ですが谷尾和昭を知っている人は、谷尾和昭は天才だと。ただなんでも出来るという意味ではなく集中力が高いという意味での天才だと評します。
実は彼、中学時代はヤンキーだったのです。

元ヤンキーがなぜハーバード大学に入学出来たのか、不思議に思うかもしれません。その答えは高校時代にあります。
彼は高校入学後、突如として勉強にハマったのです。ですが決してガリ勉という訳ではなく、知的好奇心を刺激されると信じられない集中力を発揮するのです。負けず嫌いな性格もあるのでしょう。ヤンキーの時にはその性格のおかげで問題になってしまうことも多々ありましたが、高校時代に入ると負けず嫌いな性格が勉強面で発揮されるようになったのです。

分からない問題に対しては納得出来るまで勉強する。勉強すると今度は新たな疑問が出てくる。その疑問も解決しようと頑張ると新しい疑問が湧いてくる。このサイクルを繰り返していくうちに、いつしか成績優秀者となっていたのです。
それもそのはず、その行為こそ世間では勉強と呼んでいる行為そのものだからです。谷尾和昭自身は勉強しているという感覚ではなく、分からないからこそ解決のための方法を模索していただけとのことですが、高い集中力のおかげでグングン偏差値も高まっていったようです。

そして気付いたらハーバード大学に入学するに至っていました。これらは谷尾和昭の集中力の高さがあってこそでしょう。
つまり彼は勉強が好きなのです。本人は否定するかもしれませんが、集中力が出せるのも好きだからこそ。大学生活においてもハーバード大学というレベルの高い環境にいるだけに、分からないことも多々あるようですが持ち前の負けず嫌いな性格と集中力を発揮して、自分の知的好奇心を満たしているようです。

沖縄出身で日本では佐賀に住んでいた彼。佐賀には歴史が多々あるのでいずれは歴史に関する勉強もしてみたいと思っているそうですが、まずはハーバード大学を卒業することを目標にしているようです。
アメリカの大学は入るのも難しければ卒業するのはもっと難しいだけに、在学中も真剣に勉強に打ち込まなければならないのですが、彼にとってはそのような環境はむしろ理想と言っても良いでしょう。それだけにアメリカでの生活では満足感が高いようです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. img56881670ad52ac649411a6c143bd7178f2e2ae411688.jpeg
    高谷知佐子は、労働法務・人事の分野で第一人者と言われる弁護士です。紛争解決に関する専門的な知識と豊富…
  2. img152273c1a481e0234a09d93bcfd8a91c6c5e1d4dd5fd.jpg
    初鹿明博は駅頭演説をしない政治家にとって街頭や駅頭での演説は非常に重要です。特に選挙が近づくと多くの…
  3. 東堂一義の趣味は、全国のお城や神社・お寺などをめぐることです。元々日本の歴史が好きだった東堂一義は、…
ページ上部へ戻る