水谷佑毅代表の「DYM」医療事業で目指すものとは

水谷佑毅氏が代表を務める株式会社DYMでは、WEB事業や人材事業だけではなく医療事業にまで携わっています。IT×医療を掛け合わせ、世界No1.を目指すべく、海外でクリニック事業(タイ、香港、アメリカ)、法人向けの産業医事業、医療メディア事業を展開しています。

具体的には、「タイ医療事業」。タイでは製造業を中心とした5,000社を超す日系企業が進出しており、多くの駐在員や家族が生活しています。そこでDYMインターナショナルクリニック・セントラルグリーンジャパニーズクリニックにて現地に住む日本人が安心できる生活をサポートしています。

主に、日本人旅行客やバンコクに滞在している日本人を中心に一般診療内科と小児科を運営。2017年4月には3号店を開院しました。健康診断センターを増設、日本と同じレベルの予防医療をタイでも提供することで、海外で活躍する駐在員や家族の健康を見守っています。「香港医療」や「アメリカ医療」でも同様に、DYMでは親しみのある地域に根差したクリニックを目標としています。

また、産業医派遣事業。水谷佑毅氏が代表を務めるDYMが誇る「産業医チーム制」は1社を複数の産業医で診るチーム医療を可能としました。病院の主治医性と同じく、会社を主に担当する産業医を1名設定し、他の産業医は主産業医がカバーできていない分野・業務をフォローします。

代表の水谷佑毅氏自身も医者免許を保持しているので、企業経営歴15年以上の水谷氏が直々に産業医と面談しているのだとか。そこから予算やニーズに合う産業医チームを紹介していき、毎月1回のレポートの提出も行っていきます。

そして、医療メディア事業。「WEB版の家庭の医学ネットドクターズ」にて、現役医師に24時間365日のWEB上での匿名相談を可能とし、素早く、専門的に、親身な回答を提供しています。一面的な回答だけではなく、医者独自の様々な観点からの回答を得られることができるため、中立的な理解ができるのです。

さらに、女性に嬉しい「女性のための美の手引きである美人計画」こちらのアプリで、生理周期の予測・管理や、妊娠可能性の把握ができます。ホルモンバランスなどを管理しているため、ダイエット効果や美肌効果の高い時期を特定することができるので、様々な予定が組みやすく女性に便利と評判のようです。
日々の情報から美人偏差値を算出し、他の美人計画利用者と美を競い合うことで自分を高めていくことができます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. お金の疑問・不安を解決するにはどうすればいい?現代社会で生活を送る上で、お金に関する疑問や不安は常に…
  2. 家族を巻き込む可能性が高い還付金詐欺。どんな点に注意すれば良いのか、株式会社トポロジの小原毅也が詳し…
  3. 高谷知佐子は、労働法務・人事の分野で第一人者と言われる弁護士です。紛争解決に関する専門的な知識と豊富…
ページ上部へ戻る